2020年05月07日

6月の臨時休診、診察時間変更のお知らせ

6月の臨時休診、診察時間変更のお知らせ

6月9日(火)午前:9:00〜11:30 午後:休診

※受付時間内であっても、混雑状況により、患者さまとスタッフ、近隣の方々の安全を守るため(新型コロナ感染防御のため、3密防止のため)に、早期に受付終了させて頂く事がございます。何卒ご了承ください。


また、獣医師の都合により、平日午後の診療受付終了時間は当面の間、19:00とさせて頂いております。(土日祝の診察時間に変更は御座いません。)

申し訳ありませんが、休診日診療を含む診察時間外診療は、獣医師の都合により、現状全くできない状況となってしまいました。夜間の救急疾患の際は、DVMs動物医療センターさま等の夜間救急病院を御受診頂きますよう、お願い致します。

今後、新たに臨時休診、診察時間の変更がある場合は、こちらのブログにて都度お知らせいたします。
ご迷惑、ご不便をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございませんが、ご確認頂けますと幸いです。
宜しくお願い致します。
posted by kibou-ah at 09:52| 臨時休診、診察時間変更

2020年04月13日

コロナウイルスに効果のある消毒液は・・・

「コロナウイルスに効果のある消毒液は結局何なの?」…仕事中にご質問頂くことが多いので、ザックリとで恐縮ですが単純に。

「1枚目の画像を見てください」(兼島孝 ペットを感染症から守る本 アニマル・メディア社より)兼島孝ペットを感染症から守る本image1.jpeg

〜ここから下は興味のある方のみ、ご覧下さい。(なるべく噛み砕いて書きました。)

・ウイルスは2つに大別されます。
「エンベロープ」という脂質が主成分の鎧を着てるウイルスか、着てない裸のウイルスか…です。
兼島孝ペットを感染症から守る本image2.jpeg
(兼島孝 ペットを感染症から守る本 アニマル・メディア社より)
・鎧を着てるウイルスは一見強そうですが、鎧を剥がされると弱い。反対に裸のウイルスはヤバイやつです。

・コロナウイルスの仲間はたくさんの種類がありますが、エンベロープを持つ(鎧を着ている)ウイルスです。

・エンベロープは脂質が主成分なので、脂質を変性させる消毒薬が有効という事になります。→新型コロナウイルスに有効な消毒薬はこれを基本に選択されます。

・政府答弁書で「有効性未確認」と示された次亜塩素酸水については、エンベロープを変性させるのに十分なエビデンス(科学的根拠)が不足しているため、「新型コロナに対する有効性未確認」となります。

…でも、次亜塩素酸水をお持ちなら、強い消毒薬が使えないものに対して、(コロナウイルスに対して有効性が確立されていない事を使用者が理解して使用されるのならば)、使用される事は悪いことでは無い(使用者が手袋等で手指を十分に保護した上で、やらないよりはやった方が良い)と私はアドバイスさせて頂いてます。

犬の散歩後、足裏や体を蒸しタオルで拭いてあげるのことも、やらないよりはやったほうが良いです。使用後のタオルは、次塩素酸ナトリウム(ハイターなど)を0.05%の濃度になるように水で薄めて、一晩漬けておかれるとよいでしょう。
posted by kibou-ah at 11:23| 災害

2020年04月07日

緊急事態宣言後の当院の診療につきまして

緊急事態宣言後の当院の診療につきまして

4月6日現在、診療時間の変更等はございません
(今後行政より、診療自粛要請が出た場合はそれに従いますが、当院の患者さまが生活の質の維持、生命の維持のために必要な治療の方法の継続を、その時に最適と思われる方法を模索して実施できるように致します。)

当院では通常、ペットの逃走事故防止の為、院内の窓は閉め、換気扇とオゾン、次亜塩素酸発生器を用いた院内換気、消毒を行っておりますが、現在は窓も開放しております。ペットにとって、動物病院は怖い場所です。逃走事故を防ぐため、診察室外では、猫は必ずケージや保護ネット内に。犬はケージ内やリードを着用して逃走事故を防ぐようにしてください

ここからは小動物獣医師会より推奨されている、緊急事態宣言後の小動物診療施設においての診療のあり方をふまえて、当院から飼主さまへのお願いです。

ご来院前に事前にお電話を頂き、症状の説明をお願い致します。→お電話を頂いた患者さまには、その状況により、ご来院時間の指示およびご来院後になるべくお待たせせずに診療できるように動きます。(お電話がつながりにくく、ご不便をおかけする事があるかと思いますが、何卒ご容赦ください。)

診察室に入室される飼主さまは、ペットの状況をよく把握しておられる1名様で入られますようお願い致します。(お付き添いの方は病院の外でお待ちください)→3密(密集・密接・密閉)の状況になるべくしないためです。

飼主さまご自身の体調が悪い時は、代理の方にご来院を依頼される等、体調の悪い方がご来院なさらないようにしてください。→みえない新型コロナウイルスに対する検査体制が4月7日現在、まだ整っていると言い難い状況だからです。

ご来院時、待合室で飼主さま同士の距離がとれない場合は、受付後、病院の外でお待ちください。→3密防止のためです。あまりにお待たせする時間が長くなりそうな場合は、一度ご帰宅をお勧めし、ご来院時間を指定させて頂いた上で改めてご来院頂いた後、優先的に診療させて頂きます。

診療およびお会計終了後、受付に手指消毒用のアルコールを置いてありますので、ご使用になられてから、ご帰宅ください

posted by kibou-ah at 10:22| 災害